プリン です✨

日々の感じた事 困った事 思った事を ツラツラと書いて居りまする
バンコク情報 さほど 御座いません
お許しあれ

難破船

この歌を 聴けば あなたが 隣に座ります


元気ですか


真っ直ぐに 生きていますか



あなたに 恥じない わたしでいたい


今も そう 願います



まだ 45センチの 湖で


溺れたいと 思ってくれるでしょうか


哀しみを 寂しさを


両手で すーと 掬ってくれますか




声が 聴きたい そんな 夜です


背中に 寄りかかりたい そんな夜です


少し 欠けた お月様


あなたとわたしのように 独りです


お尋ね致しまする

ワタスには 血の繋がらない娘が 2人いる


仕事仲間である



3人共 早番勤務って事が 時たま あって


午前10時に 仕事終え


横浜で 待ち合わせ 華も実もある会話で カシマシイww


彼女達の 名前は


サヤカとマミ



プリン「あのよぅ 好きな人の 歯ブラシ 使えっか?」


サヤカ 「うん 全然平気ーー」


マミ「わたしも 大丈夫かな」


プリン「ならよぅ 噛んだガムは どうよ」


マミ「噛んだガムって??」


プリン「だがらよぅー 好きなお方が ガム 噛んでるわけだ」


2人共 うん うん と 頷く (めんごい)


プリン「 で それをだな 口移しに 移したとする で どうするかって事よ」


サヤカ「OK OK そりゃ 貰うべした」と 下手な 山形弁で 答える


マミ「うん 噛めるよ でも 相手は どうかなぁ」


サヤカ「ピッ と 吐き出されたりしてーーww」


マミ「ワッハッハー それ 最悪ww」


プリン「飲んでくれれば いいなぁ」


マミ「ゴックンって?」


プリン「うん ちょっと 噛んで ゴックンって』


サヤカ「おぉぉ それ 完璧じゃん」



それから 私達は 行き着くのである




浣腸 してもらえるか してあげれるか と。。。




かなり レベル高い 議題である😅😅




現在 サヤカ 離婚 子供2人 マミ 既婚 子供1人



また 何時 逢えるやら


アイツラは 生活あるからね


ワタスが 日本に 行かなきゃね


よし❣️


頑張ろう🔥🔥




近くの市場


何が 欲しいの

たとえば 京都の 南禅寺


貴方が 顔を 覗きこみ


何が 欲しいの と 訊いたなら


小さい 声で 答えます


「お香」





たとえば ホテルの ラウンジ


貴方が 低く 優しく


何が 欲しいの と 囁やけば


煙草 片手に 答えます


「ミモザ」




たとえば 雨降る 夕暮れ


貴方が 傘傾けて


何が 欲しいの と 尋ねます


顔見上げ 答えます


「貴方の 電話」




たとえば ニューヨークの5番街


貴方が 肩抱き寄せ


何が 欲しいの と 言ったなら


手を 絡ませ 答えます


「帽子」




たとえば


たとえば


本当に


何が 欲しいの と 問われたら


くちびる 噛んで 答えます


「髪飾り」




哀しい 答えに なるならば


私は 今日も 少し 嘘をつく


「髪飾り」














本日も 良き日に なるように 祈ります

変わてる お客様💕

ワタス


売店の おばちゃん やってましたの(オホホ)


駅の 売店ですのよ


シフト勤務で 早番と遅番

早番は 6時に 開店


4時に 起きておりましたわ


こう見えて


ワタクシ


仕事に関しては 真面目ですの(ウヒ}


遅刻は 一度ーーーーも御座いません



朝は 大忙し 新聞挿して 雑誌並べ オニギリ並べ て そう 手際が 大事😼


開店準備 ラッシュ時を さばき


商品発注したり 納品したり で 早番は 終わります



問題は 遅番ですの😹


売店の 大きさも あるのですが


ワタクシの お店


お酒も ちとしたツマミも 扱っており


横浜管轄で 2番の売り上げ高でしたから


18時〜22時位までは 結構 忙しいんですのよ




「おお プー か 今日は ビールにするかな」


来たーー 無視 と いうか 他の お客様の対応で 忙しい


そんな事 もろともせず ビール取り


「竹輪かぁ 竹輪にするかあー」と ツマミ取り



ビールの次は 日本酒に なる


「晩飯 食べたか プー」


食べたわっ!


「俺 ハンバーガー買って来るか」


いらねぇーよ!


「じゃ 俺 歌うかな」


その じゃって じゃって 何処に 繋がるん???



歌い出すのよ。。。。


私が 他のお客様と 話してようと そんな事は オカマイナシ


歌い出す。。。。。。


同じ 歌 自分で 合の手も入れ 体 揺らし


歌う。。。。




はい


立ち飲み売店で 御座いましたww




ハヨ カエレーーー




今日も 1日 いい日で ありますように🌸🌸



反省 プリン








ポッチとな

誘われてのぅ〜 って か

私の 母には 二人の 友達がいた


母が イチバン 年上である


イチバン年上の 母だけが まだ 元気に山形で 暮らしている






その仲良し三人組が 70代の頃の話


小金持ちの 三人組


お供は 何故か 分からんが 常に 私だった


お温泉には よく行ったものだ





美人な荘司さんが おっとり と 言う


「私の 食事誘われての 友達も連れて行っていいって 訊いたらの 駄目だなんて 言う人は 嫌だのう」


荘司さんは 山形県鶴岡市 出身である



1番の 小金持ち と言うよりは お金持ちの 鈴木さんが ビール片手に


「んだ んだ ほだなケチくさいオドゴは 駄目ちゃ


やっぱり ああ連れで来い って キッパリ言えるオドゴでねぇど 駄目ちゃ」と 言う



「オラ 気のきいた 寿司屋なんかが いい」蜜柑 剥きながら 母が言う



「んだな 寿司屋 いいな」と 鈴木さん


「小部屋 予約してのぅ」と 荘司さん


「んだべ その位の 行きつけの寿司屋 持ってねどよぅ」と 母



「お芝居なんかも いいのぅ」と 荘司さん


「浜 木綿子のが いいな」と 鈴木さん


「んだな 元気になるがらな」と 母



ワタス


ワタス


おもわず 布団から 跳ね起き キッパリ 言った


「あのよぅ まず 見つけでから 言ってけろ」


仲良し三人組


そりゃ そうだぁ と 笑った




んだ


この年になって 思う


んだ


見習おう


あのパワー

意味不明な前向きさ


ワタス


見習うべし





バンコクの ノラちゃん


j






今日も すんません 宜しくですぅ