プリン です✨

日々の感じた事 困った事 思った事を ツラツラと書いて居りまする
バンコク情報 さほど 御座いません
お許しあれ

殺したい と 思った 人 1️⃣

18歳から 22歳まで 付き合っていた 男が いた


高校の 同級生だった





学生の頃は


お互い 他の 人と 付き合っていた


上京した年の 6月に 高校時代の 彼と 別れ


私は


みるみる 痩せた


5キロは 痩せた





私は 百貨店に 勤めていた


ある日 同級生が 2人で 訪ねて来た


裕次君 と 竹彦君


懐かしくって 勤務終わるまで 待っていてもらい


3人で お店に 入り ワイワイ と 話をした




それから 暫くして 裕次君から


寮に 電話が あった



あの頃 何曜日が お休みだったのだろう



待ち合わせの場所と時間 決めた




夏も 終わろうしていた頃に 2人の 交際は スタートした


私にすれば BFの 1人だった


そう BFは 結構 いた




秋に 私は 六畳の アパートを 借りた




クリスマスも 近づいた ある日


裕次君と一緒に


竹彦君の アパートに 遊びに 行った


竹彦君は 雪乃ちゃんと いう子と 同棲していた


狭い部屋を ふたつ 借りている


4人で 散々 呑んだ


私と 雪乃ちゃんは 隣の 部屋に 引き上げ


いろんな 話を した


別れた 彼の 話を 酔いに任せ 話した


辛い と 言った


会いたいとも 言った




突然 裕次君が 入って来る


何か 言いながら 私を 殴る


唇が切れ 血が 滲むけど


酔っ払ってる 私は 痛みを 感じない


ただ


泣きながら 怒鳴って 殴ってる 裕次君を 見ていた


何故か 竹彦君まで


お前が 悪い とか 言いながら 雪乃ちゃんを 殴ってる


何か 言いたいのだけれど 思考は 止まったままだ



急に 裕次君 私を 抱きしめ


ごめんよ と 謝る


タオルで 唇を ふく


私は ヘラヘラ していた と 思う






私の 狭い部屋は 女友達の 溜まり場 だった


新宿の 歌舞伎町の ディスコには 通った


螺旋階段を 降りれば フロアーで


みんなが 踊っている


フィリピンバンドの ドラマーの 子が


大きな声で


プリンーー と 呼びかける


顔見知りの ウエイターが 素早く 席に 案内してくれる


大概 3人か 4人で 出かけていた




そんな 遊び呆けていた 頃


あっちゃんが ディスコで 知り合った 男に 恋をした


あっちゃんと 私は 同じ百貨店に 勤めていた


帰りの 電車の中で


あっちゃんは 言う


「プー 私ね この電車に乗ってる人 みんなに 私 恋してるの と 叫びたい気分だよ」


瞳輝かせ 笑って あっちゃん が 言う


偶然にも その 恋の相手は 私の アパートから 歩いて 行ける 距離だった


彼女は 寮に 外泊届を 出して 来ている


彼の 元へ 行く為


私と 一緒に 電車に 乗ったのだ


彼は 大学生だった


背の高い 長髪 の 痩せた人だった





あっちゃんには


高校時代からの 付き合ってる 人が いる


私は その彼を 紹介されていた


真也君 と 言った


真也君は 銀行に 勤めてる





その 夜


1人で 部屋にいると


ノックが する


黙ったままいれば


真也です と 言う


エッ と 思いながらも 開ける


真也君


すみません と 謝り 座った




「やっぱり 来ていないのですね」


私 仕方がないから


「 あっちゃん?」と 聞く


「寮に 電話したら プリンさんの 名前で 外泊届けが 出ている と 言われました」


私 黙るしかない


「 プリンさんは 知っていますよね アイツが どこにいるか 知っていますよね」


私 黙ったまま


「教えてくれませんか 騒ぎは 起こさないから ただ 聞きたいだけだから」






私 顔上げ


真也君 を 見る





「行きますか」と 言った






上京して 1年が 経とうと していた






つづく




⚡️ ⚡️ ⚡️

タイだもの🇹🇭

バンコクで 暮らすように なって


ビックリ と 言うか


ホォーー と 言うか


そうなのねぇ と 感じた事です







朝の 8時 と 夕方の 6時に


国歌が 流れます


聴こえたら


立ち止まらなければ いけません


駅の構内 公園 公共施設 などで 流れます


ピッタ と 皆さん 止まります


勿論 ワタクシ も


直立不動で 立ち止まります


これは タイ国 や 国王への 敬意 示す風習の様です




会社の 遅刻は 日常茶飯事 です


気にしません


誰も 怒らない様です


はい


気にしないのです




空港には


お坊さん専用の ソファーが あります


周りが 太い紐の様な物で 囲われて おります


時折 知らない 観光客 座っている時が あります



タイ人が 座っているのを


先日 ラオスに 行った帰りに 初めて 見ました


5分後には 移動していました


きっと 注意されたのだと 思います


これは 誰かが 言ったのだと 思います




息子の会社の


Oさんは


大概 事務所に いる人を


お昼行こう と お誘いするそうです



車で 出かけます


渋滞が ヒドイ バンコクです


食事 終わって 13:30とかに なるそうです



Oさん「 デザート 食べたいな」とか ホザキマス


勿論 会計は 別個です


事務所に 着くのが 14時に なる時も あるそうです




同じく 息子の会社の Tさん


「今日 洗濯機が 届くから 」と 言い


勤務時間に 2時間は お留守に したそうです


これにも 誰も 何も 言わない様です





路線バス


急に 止まります


車掌さん


バス 降りて 屋台で 2人分 の ご飯 買います




長距離バスでも 無い


路線バス


ガソリンスタンドに 寄り


運転手さん トイレに 行きます


乗客は 飲み物買ったり しています




路線バス


途中の 停留所 で 止まります


ナニ


ナニ


と 思います


息子 「降りるよ 」と 言うので


私 従います


何ゆえ 全員 降ろされたのか 聞きますと


「もう 帰るんだよ だから 料金取らなかっただろ」


はい


次 の バス 待ちます






日々 面白い事 あり の タイ暮らしです




腑に落ちない事 に 出合っても




【タ イ だ も の 】




と 妙に 納得致します


今では


合言葉 の様に なって おりまする









🇹🇭 🇹🇭 🇹🇭

一言 言いたいのです🙇‍♀️



初めに リブロしてる記事 (で いいのか? ww)


目を通して頂ければ 有り難いです🙇‍♀️



この時点で 御気分害された 方は


スルーして下さいませ








私は 大きな 病気を 知らずに 過ごしてきました


ですから


正直 大病の方の 心境というか 思いというか


私には 実感出来ないのです


想像するしか ありません




ブログには いろんな お方が おります


考え方


物事の 捉え方


生きる姿勢


全て 違って 当然です


はい


当たり前です





ただ


反対意見も


批判も 書き方は あります


あって然るべきです




私事ですが


随分前に もう 素敵な コメント 頂きました


これ 嫌味ですから


あら ごめんなさい


意地の悪い事 言ってしまいましたわ



公開しています


お返事も 致しました





前から 私の ブログ 読んでいてくれれば


その 貴重な コメント 入れてくれた お方も 分かるはずですのに


そう


私が


気が強く 得手勝手 で 馬鹿な 事 (´༎ຶོρ༎ຶོ`)





翌日の ブログ


息子が 就職 決まったので


決まりましたー と アップ しました


初めに おことわりも 入れました


不愉快な方 スルーしてと




その日の コメント


嬉しかった


ホント 嬉しかった。。。。。


おめでとう と 言ってくれてますが


私には


メゲルナ


と 言って貰えた様で


ヘコむな


と 言って貰えた様で


勝手に 解釈していますが


有り難かったぁ。。。。。




長くなっています


申し訳ありません





彼女の ブログを


読んでて イライラしたり


甘えてんじゃーねぇーーーよ と 思われたり


もっと 前向きになれよ と 感じたのかも


そうかもね



助言の つもりだったかも


そうかもね




でもさ


優しさは 無いですよね


恥ずかしくなる って


思いやり の カケラさえ 感じられませんもの


彼女に 気づいて欲しい事が あるならば


もう少し 言い方 あったのでは と 思います


ごめんなさいね


もし このブログ 読んでいて


不愉快に なったら


スルー して下さいね


私 実は ノミの 心臓ですので(笑)






今回


さっちさんに


全面的に 同意 と 書き出し始め


長々 と コメント 書いたのです



投稿出来ない


固まったのか 何なのか 分からないけど


投稿出来ない事は 分かる


それは


分かる





この ブロブに なりました





言葉で 気持ち伝えるのは


とても とても 難しいです



誤解招く事も あります


傷つけてる事も あるかもです


そして


不愉快に してるかも です


それは


お詫び致します


はい


意図は 無くとも お詫び致します




でもね


スルーもぜず


御丁寧に ハッキリ 御意見 述べる


あなた方には 意図は ありますよね



同じ 不愉快でも


大きく 違うと 思います




はい


私も 意図は あります


この ブログに関しては


ルンルンランラン で 書いては いません


出来れば


こんな事 避けたいです


結果的には 同じ事 してますから


それも 踏まえて 書いています


私も 優しい 物言い


これから 勉強 致します


お許しを🙇‍♀️






今日は 自分 を ズズッーーと 棚に上げ


好き勝手 言ってます


まぁ


いつもですけど💦




大変 申し訳ございません


楽しい 話題でも


シンミリする話でも


まして バンコク情報でも 無く


スマンコッテ🙏




洗濯 しなきゃ💦💦








🙇‍♀️ 🙇‍♀️ 🙇‍♀️